静岡県伊豆松崎町にある伊那下神社。祈願、祈祷、厄祓いのご相談承ります。

  

  神之 所与 是正 是直   

社は正しく素直な心を授けてくれる所です 

〒410-3611 静岡県賀茂郡松崎町松崎28

📞 090-7919-7780

大沢 山神社

     オオヤマツミノカミノミコト

御祭神   大山祇命  (山 神 )

      仁徳天皇(若宮権現)

      猿田彦命(金剛童子)


御神徳  五穀豊穣  家内繁栄  殖産興業  

     道開き   酒造繁栄  武運長久  

  


山神社由緒

 創立不詳 寛永17年(1640)に大沢の奥山より遷宮したと

される。

今在る山神社は、大正9年依田佐二平を含め、大沢村の総力を挙

げて造営されたものでです。

本殿には、大山祇命はじめ三祭神が鎮座され、格子越しに拝する

ことができます。

また、本殿の造りは巧みで賀茂郡下で稀なものです。


三祭神御霊の神殿
俳句短冊

大沢のせせらぎ


厳かな杜



 

蠶霊大神(サンレイノオオカミ)

旧依田邸

厳島神社  (弁天さん)

弁財天をまつる巨鯛嶋(こだいじま)


御祭神  市杵島姫命(イチキシマヒメノミコト)


御神徳  交通航海安全 大漁満足 

     芸能向上  病気平癒 

由緒 

創建は定かではないが古社にして、大永5年(1525)に再建及び慶長16年以後の

棟札が数枚ある。往古は巨鯛嶋は古代嶋とも言われ、江奈の地の氏神である舟寄大神

(積羽八重事代主命)がこの所に鎮座したという。

 また、奇岩怪石の覆いて浜に面する所には薬師堂があり、古くは大社

あったが数度の暴風雨にて破損し、今は小詞となり昔のおもかげはない。

 ですが、川尻という所に拝殿や薬師堂の古趾があり、巨大な岩石を自然のまま礎石に

したものと、山麓14.5間を隔た一大岩である。さらに、厳上の老松の木垂れた所に

末社があり竜宮と言われた。


鳥居参道入口


ここに文章を入力してください

伝説その1 薬師堂

霊威を物語るものに 薬草を教えた美婦人の現示に、

「巖上の広き葉の薬草を服用すると効あり」

薬師堂は医術の祖である大国主大神・少彦名神がお祀りされていました。


伝説その2 厳島神社の神秘と天狗

往古、中秋月明の夜 天女降りて老松に妙なる楽を奏で、巖麓には『親父ヶ窟(しんぷがくつ)』という所に仙人が住み、不老長生の術を施したという。また、天狗がしばしば現れ、その不思議を古老は伝える。

伝説のの3 神さまのお使い

この嶋には、神さまの使いである大蛇が住み、鋳物師が浜から牟呂崎へと通うと云う。ある時は、大船の綱に伝わって水夫を驚かし、また、ある時は、材木のように海中に流れて横たわり、イカ釣舟をおどろかした。けれども、人を害したことはなく海中を往来したと云う。

舟寄神社  

ここに文章を入力してください

ここに文章を入力してください

ここに文章を入力してください

ここに文章を入力してください